第二回電奇梵唄会を自宅で見ていたこと

 中継点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回電奇梵唄会を自宅で見ていたこと

護法少女ソワカちゃん第二回電奇梵唄会「如是我聞 核的窮理 はくちょう座X-1」
(http://bombaye2.s-dog.net/)
自宅でニコニコ生放送を見ていた一信者のレポート


比較的長文です。

前回の電奇梵唄会には参加していた自分ですが、今回は深夜イベントということもあり、家庭の都合で直接参加することは叶いませんでした。行きたかったです。瞬殺だったと噂のチケット争奪戦にも参加することができず、ちとメソメソしてしまいましたが、仕方ないですね。
今回はありがたいことに、ニコニコ生放送とustreamを使用して生放送配信されるということで、自宅よりPCの前からイベント参加&影ながら応援させて頂くこととあいなりました。ニコ生もustも視聴経験はありますが、4時間の長丁場というのは初めてです。
そんなわけで、自分から見えた範囲での第二回電奇梵唄会のレポです。1万以上のコメントに全部目を通せたわけでもなく(画面に集中したいときは適宜コメント表示オフにしていましたし)徹夜テンションだったこともあり、事実誤認や偏りもあるかと思いますが、主観的なもののひとつとして興味がある方にだけ見ていただければ幸いであります。
文章うまくまとまらないので比較的箇条書きクオリティです。読みにくかったらすみません。

********************

ニコニコ生放送とust、どっちが盛り上るのか、どっちが安定しているかわからないので、とりあえず2窓で様子を見る。12時に開始。参加者は最初ustの方が多い気がしたけど、コメントはニコニコ形式の方が皆慣れているのか、ニコ生の方が活発なので、見てて楽しいニコ生の方に自然と意識が向いてしまう。結局最後までニコ生メインで視聴した方が多かったのではないかな。とは言えニコ生が不安定になる可能性を考えると、ustも稼動しているというのは安心材料だった。

開場して続々と観客が入ってくる。画質を落としてあるのでわかりづらかったけど、コスプレの方らしき人影が見えるたびにコメント盛り上がる。スモーソワカちゃん人気がすごい。こちらに手を振ってくれたりしてスモーちゃんいい人! 画面上に比較的ずっと映っている眼球たんにラブコール。


■ イベントについて

司会・登壇者が全員何らかのコスプレということでコメント盛り上がる。画質のせいで判りにくい部分はニコ生担当者からちょこちょこ説明が入る心遣いがありがたい。ロボ田はハマり役すぎて噴いた。霊界ラヂオショーの狐面の男はさくしゃさんキャラ中トップクラスでマイナーなのにやたら視聴者に受けが良い…ここに集まってるの濃い信者ばっかりだなあ。一番「どなたですか~?」的な反応が多かったのは檀家さん。実際はすごいハマり役だったと後ほど直接参加された人からお聞きしたのですが、解像度が低いと伝わりにくい(色とシルエットで特徴が判別しにくい)キャラクターなんですかね、壇ふみお。

(・_・)。o0(伊藤先生もなんかコスプレされてるのかと思ったのに…)
(追記:伊藤先生は「伊藤先生は奧の広場の門のコスプレ」をする予定だったとのこと。「サイキッククロス(丰)」マークの大きくプリントされたTシャツが売り切れだった旨、そういえばトーク中に言っておられました。門のコスプレ…その発想はなかった)

トークの内容も軽くまとめようと思ったのだけど、見事に内容がすっぽ抜けてる自分に絶望した! ほぼ完徹で翌日の夜まで別件の用事をこなしてたので(イベントの興奮で眠くはなかった)記憶が曖昧になりまくりです。下手に大嘘を書くのも恥ずかしいので、その辺は後ほど他の誰かがまとめられることに期待しつつ、記憶に残っている部分のみ箇条書き。自分の感想というよりは、コメントでの視聴者の反応中心かもしれません。

・ナースIDEとグレテルちゃんがとても可愛い。
・司会進行のnamakさんの仕切りがやたら巧い。
・要所要所でカメラワークや解像度を調整してくださる生放送担当者の的を射た対応に全員感謝!
・SaltyDogさんはトークでは控えめを心がけておられた?というか他の登壇者が喋りたがり過ぎだったのかもしれない。(今回のイベントを取りまとめた立役者に感謝です)
・登壇者のmonadoさんは当初何かの物真似をしていたらしいが、素の喋りと区別つかず。一番テンション高く楽しく喋っていらっしゃった印象。その分、司会進行のnamakさんにツッコまれる機会も多くて美味しいキャラだったかも。
・伊藤先生はさすが本職の先生だと納得の手慣れたトーク。さくしゃさんとの会話形式だった前回よりも締まっていた印象。キャラ/キャラクター論について理解しておかないと付いて行きにくい内容だったかも。みんな「テヅカ・イズ・デッド」読むといいよ! それと、自分の動画が画面に大写しになって麦茶ふいた。
・音楽パートのトークが濃すぎて全員置いてけぼり。「小難しい話に置いてけぼり」感こそが今回のイベントのキモであったのではという疑惑。
・trickenさんのトークで一番「へぇ~」「なるほど!」コメントが多かった印象。ソワカちゃんという作品の読み自体に深く関わる内容だったので、信者にとっては特に興味深かったのだと思う。
・さくしゃさんは例によってひらりひらりと核心をかわす喋りっぷり。最後の質問コーナーでIDEとグレテルちゃんに囲まれて「両手に花」とか言われまくり。この方がいなければ梵唄会もなかったわけですからねー。衣装などの詳細は画質的な理由でよくわからず。
・(追記)アヨハタさんの未秘が隠れた人気だった。最後にひとこと喋ったときにコメントが沸いた!

ライブ演奏はかっこよかった!としか言いようがない。黒瓜とグレテルの身長差がすばらしかった(まずそこに食いつくのか…)。コメントも基本的に歓声でいっぱい。そしてやはり、ライブは生で見たかったなーという悔しい気持ちもちらり。


■ 生放送について

イベント後、会場で参加された方から現地の雰囲気をお聞きする機会があったのですが、小難しいトーク中心だったという事もあり、前回のイベント時のように、会場内で合唱・音声弾幕のような盛り上がり方は、あまりしなかったとのこと。
動画上映時は、そういう意味ではニコ生の方が盛り上がっていたかも。リアルタイムで流れるコメントにも関わらず、動画の要所要所で弾幕が流れるさまは実に愉快でした。「噫無常」でイケメンが女装する場面の直前10秒ほどコメントが停滞するとか、お前ら絶対コメント入力欄に「まあ素敵」って入れてタイミング計ってるだろ!みたいな…(←自分だよ)。ニコ生担当者さんの赤字コメントも弾幕に参加してくれたりしてとても嬉しかった。
そういえば、登壇者は生放送のコメントを確認もできないし反映もできないということは当然皆わかってたけど、それでも会場の「○○読んだことある人ー」などの質問には挙手「ノ」する人多数。アンケート結果コーナーでは年齢申告した方も多数。じゃんけん大会に「チョキ」とか「パー」とかのコメントが多発したのも何だか微笑ましい。
途中で「眠い、寝る」と発言される方に「おやすみ~」などの挨拶コメントが発生するのも新鮮だった。会場ではなかなか和やかに途中退席できる雰囲気にはならないもんね。

むしろ「直接見られていない」からこそ盛り上がることが出来る部分もあるのだなあと思った。現地には現地の、生放送では生放送での楽しみ方があると気付けた点でも、今回の配信は少なくとも自分にとって意味があったなあと思う。
プログラム終了後に音声がぶつ切れ始めた時はむしろ皆「イベント本編の間、持ってくれてありがとう」という気持ちだった。画質の荒さも最後の方「スモーちゃんにモザイクかかってるwww」などと、ネタとして楽しんでいる人がいて面白かった。お金を払って時間を割いて会場に行った人とある程度の差を設けられるのは当然だと思っているけど、自分の手が届く範囲で最大限に楽しむことができたことを本当に感謝しています。ありがとうございました。

********************

結局ろくにまとまりませんでした。仕方ないね…。表現など間違ったり不適切だったりする部分があったらあとでこっそり直すかも。
運営の方も登壇者も参加した方も、イベントに関わった総ての皆様、お疲れ様でした。
楽しかったです。
>(伊藤先生もなんかコスプレされてるのかと思ったのに…)

伊藤先生は「伊藤先生」というキャラ&コスプレでよいと思いますw
t2enonuさん

ちょっと本文追記しました。伊藤先生は「11話の扉」のコスプレだったみたいですね。生放送の画面では判別できず…。
「伊藤先生」というキャラクターというのはなるほどですw
くまみさん見ててくれたんですね!
ありがとうございます!
椎名みかんさん
こちらこそありがとうございます!
hikoさんと椎名さんのお陰で、直接イベントに参加できなかった組も
楽しい時間を過ごすことができ、本当に感謝しています。











管理者宛の投稿

プロフィール

くまみ

Author:くまみ
色々やってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。